カスタムリチウムイオンバッテリーパックの制限と利点は何ですか?

カスタムリチウムイオンバッテリーパックの制限と利点は何ですか?

カスタムリチウムイオンバッテリーパックの制限と利点は何ですか?
あなたは自分自身を取得することを計画しているので、あなたは今興奮しているに違いありません カスタムリチウムイオンバッテリーパック。 あなたはそれについて聞いたことがあるでしょう、そしてあなたはそれを拾うことを決心しました。 リチウムイオン電池についてのあなたの認識と知識のためにあなたに抱擁を与えたいと思います。
あなたがこの惑星に十分長く住んでいたなら、あなたはすべてのコインにXNUMXつの側面があることに気付くでしょう。 それは単に人生で何もバラ色ではないことを意味します。 良い面があるものはすべて、常にいくつかの副作用があります。 リチウムイオン電池について知っておく必要のあるコインの両面を次に示します。

カスタムリチウムイオンバッテリーパック22

カスタムリチウムイオンバッテリーパック22

誰が製造したかに関係なく、リチウムイオン電池の多くの利点は次のとおりです。

高エネルギー密度
これは、リチウムイオン電池の最大のセールスポイントのXNUMXつです。 私たちは、デジタルニーズがさまざまなハンドヘルドデバイスによって提供されている速い時代に生きています。 また、これらのデバイスは、充電後の使用時にはるかに長持ちすることが期待されています。 それは、より高いエネルギー密度の科学が十分に理にかなっているように見えるところです。
さらに、EVに電力を供給するための高電力アプリケーションが一般的になっています。 リチウムイオン電池は、この特性のために他の電池と明確に区​​別されています。 時間の経過とともに、この需要が増加することを期待する必要があります。これにより、リチウムイオン電池の人気が高まる可能性があります。

自己放電率
さまざまな充電式バッテリーで見られる一般的な欠点は、放電が速すぎることです。 Ni-CdやNiMHなどのバッテリータイプは、これらの障害でひどく起訴されています。 それらの効率は、速い自己放電率で低下しました。
リチウム電池パックメーカー 自己放電率の低いバッテリーのおかげで、他のバッテリーよりも先を行くことで、バッテリー市場で確固たる地位を築くことができました。 最初の5〜4時間で約5%の排出率があり、その後1か月で約XNUMX%に減少します。

低レベルのメンテナンス
いずれかの目的を達成するためにバッテリーを使用することを計画している人は誰でも、バッテリーを最適なレベルで実行できるように維持する方法を同様に考える必要があります。 一部のバッテリータイプでは、これは多忙になる可能性があります。
リチウムイオン電池を使用している場合は、心配する必要はありません。 それらを良好な状態に保つために、メンテナンスはほとんど必要ありません。 よくメンテナンスされているとメモリー効果が発生するニッケルベースのバッテリーとは異なり、リチウムバッテリーは期待どおりに機能するためにメンテナンスを必要としません。

セル電圧
3.6つのリチウムイオン電池セルは最大XNUMXVを生成する能力を持っています。 バッテリー技術について何か知っているなら、それは大きな利益になるでしょう。 これは単に、デバイスに便利に電力を供給するために必要なセルが少ないことを意味します。 これは、他のいくつかのバッテリーで得られるものではありません。 他のバッテリーの中には、日常のデバイスに均等に電力を供給するために複数のセルを必要とするものがあります。 これは、サイズの点で不利になる可能性があります。

利用可能なそれらの様々な
リチウムイオン電池が使えない理由はほとんどありません。 それらは、今日市場に出回っているさまざまなモデルです。 あなたがする必要があるのはあなたがそれを使いたいものに合うものを探すことです、そしてあなたはそれを見つけるつもりです。 民生用モバイル電子機器から高出力アプリケーションまで、目的に使用できるさまざまな信頼性の高いリチウムイオン電池があります。
これで、リチウムイオン電池の良い面は終わりです。 ここで、このテクノロジーの反対側を見てみましょう。

保護が必要
あなたはおそらくこれをどこかで読んだかもしれませんが、それが何を意味するのか理解していませんでした。 A カスタムリチウムイオンバッテリーパック 効率的かつ確実に機能するには、一種の保護回路が必要です。 保護することにより、深い充電サイクルを経ることを防ぐと、より良い状態になります。 それが、安全な範囲内で機能させる方法です。 ありがたいことに、多くの消費者向けアイテムは、リチウムイオン電池で安全に使用できるようにするためのモダリティを検討しています。
そして多くの場合、いわゆる保護メカニズムはリチウムイオン電池パック自体に組み込まれています。 回路は、極端な温度が発生するのを防ぐように同様に設計されています。

交通
多くの輸送航空会社は、リチウムイオン電池に関係する輸送を禁止しています。 それを許可する他の人は、彼らの航空輸送で動かすことができるバッテリーの数に関して制限があります。 また、移動するリチウムイオン電池の数を気にしない他の輸送航空会社を目にする可能性もあります。
リチウムイオン電池に関する限り、飛行機での輸送を導く多くの規制があります。 これらはすべて、調査および報告に基づいて変更される可能性があります。 良いことは、リチウム電池パックのメーカーが、流れを変え、電池をより安全に動かせるようにするためにたゆまぬ努力をしていることです。

費用
これは白黒で綴る必要があります。 はい、彼らはより高価です。 それらはそれらの対応物よりも高価です。 実際には、他の価値があると期待することはできません。 彼らは仕事を成し遂げるためにより優れた技術を適用します。 それはあなたにより多く、より長く続き、そしてあなたがあなたの目標を達成するのを助けるでしょう。 だからあなたはそれを手に入れるのにもっと少ない現金を出すことを期待することはできません。 いずれかのデバイスの代わりにリチウムイオン電池を使用したい場合は、準備をしてください。 それは少し費用がかかります。

カスタムリチウムイオンバッテリーパック18

カスタムリチウムイオンバッテリーパック18

まとめ
この投稿は、コインのことわざの側面、この場合はリチウムイオン電池を実行するのに非常にうまくいきました。 カスタムリチウムイオンバッテリーパックには大きなメリットがあります。 ただし、その欠点にも注意する必要があります。 記録として、それらの利点はそれらの欠点をはるかに上回っています。 リチウムイオン電池は、モバイルデバイスに最適なサービスを提供したい場合に最適です。

詳細については カスタムリチウムイオンバッテリーパック、あなたはに訪問を支払うことができます 中国カスタムリチウムイオンバッテリーパックメーカー 詳細については、https://www.lithiumbatterychina.comのJBバッテリー。

この投稿を共有


en English
X