電気自動車用リチウムイオン電池パックと自動車用EV車用電池の未来

電気自動車用リチウムイオン電池パックと自動車用EV車用電池の未来

電気自動車用リチウムイオン電池パックと自動車用EV車用電池の未来

今日、私たちの人口の多くは、私たちの環境を保護することについて80つかXNUMXつのことを理解しています。 これまでに提案されてきた最大の解決策のXNUMXつは、自動車などの車両の電動化です。 将来的には、私たちの道路で目にする車両のXNUMX%以上が電気自動車になると予測されています。 主な問題は、まさにその未来がいつ始まるのかということです。 リチウムイオン電池の登場は、その未来が私たちが知っているよりも近い可能性があることを示しています。

カスタムリチウムイオンバッテリーパック28

カスタムリチウムイオンバッテリーパック28

電気自動車用リチウムイオン電池パック
非常に多くのメリットがありますが、現在、誰もが電気自動車を使用することを確信しているわけではありません。 この理由のXNUMXつは、電気自動車の航続距離です。 内燃機関を考慮すると、範囲は通常よりはるかに狭くなります。 一部の電気自動車では、バッテリーを完全に充電するのに数時間かかる可能性があるという問題もあります。 ここでリチウムイオン電池の使用が始まります。

リチウムイオン電池を選ぶ理由
異なるがあります。 電気自動車用リチウムイオン電池パック 世界中のさまざまな電気自動車に使用されています。 バッテリーは最も信頼性が高く、脂肪が多く、他の化学薬品よりも充電量が少なく、最大範囲が広くなっています。 リチウムイオン電池を改良することができれば、電気自動車が抱える問題をさらに減らすことが可能になり、電気自動車を選択できるようになります。

リチウムイオン電池は容量がはるかに大きく、現在入手可能な他の電池よりも多くの電力を生成する傾向があります。 バッテリー容量は、内部に保持されている充電の種類とほぼ同じです。 パフォーマンスは、特定の期間内にバッテリーが生成できる最大出力とほぼ同じです。

電気自動車と密度のためのリチウムイオン電池パック
リチウムイオン電池の密度が高い場合、その特定の電池を大規模に適用することができます。 密度は通常、バッテリーの重量とストレージ容量の比率を指します。 比較するために、密度はWh / kgで測定されます。 ほとんどの場合、バッテリー密度は通常300〜500 Wh / kgです。 これは鉛蓄電池に比べて約XNUMX倍です。

バッテリーのしくみ
リチウムイオン電池は電子循環に基づいていることが多く、マイナス端子とプラス端子に違いがあります。 非常に助長するイオン液体があり、それは電流を通過させます。 バッテリーがデバイスに電力を供給しているとき、電子は負極に蓄積し始めます。 充電すると、逆のことが起こります。

使用と将来
今日、さまざまな種類の車両がリチウムイオン電池技術を利用しています。 より優れたリチウムイオン技術が将来導入されるかどうかを判断するのは簡単ではありません。 ただし、現在、リチウムイオン電池は、電気自動車セクターの質量、体積、および容量の間の最良の妥協点であり続けています。 より高い電圧を処理でき、耐久性があり、充電が簡単です。 これは、将来がどうなるかを示す良い指標です。

カスタムバッテリーパック

カスタムバッテリーパック

詳細については 電気自動車用リチウムイオン電池パック と自動車用EVカーバッテリーの未来、あなたは訪問することができます JBバッテリー中国 at https://www.jbbatterychina.com/custom-lithium-ion-batteries-packs-for-electric-cars-and-why-the-technology-is-preferred.html 詳細はこちら

この投稿を共有


en English
X