リチウムイオンフォークリフトトラックのバッテリーの種類とリチウムフォークリフトバッテリー会社のリチウムイオンフォークリフトバッテリーの仕様

リチウムイオンフォークリフトトラックのバッテリーの種類とリチウムフォークリフトバッテリー会社のリチウムイオンフォークリフトバッテリーの仕様

リチウムイオンフォークリフトトラックのバッテリーの種類とリチウムフォークリフトバッテリー会社のリチウムイオンフォークリフトバッテリーの仕様

異なるがあります。 フォークリフトのバッテリーの種類。 これらは、鉛蓄電池、吸収ガラスマット、リチウムイオン電池である可能性があります。 これらすべての中で、リチウムイオン電池が最も先進的なオプションであることは明らかです。 それらは最近フォークリフトで非常に人気があります。 鉛蓄電池が何を提供できるかを人々が信じていた時代は終わりました。 今日、リチウムイオン電池はこれまで以上にフォークリフトで使用されています。 これは、彼らが最適な生産活動を確実にする傾向があるためです。

24ボルトリチウムイオンフォークリフトバッテリーメーカー

24ボルトリチウムイオンフォークリフトバッテリーメーカー

あなたが理解する必要があること
フォークリフトで使用できるリチウムイオン電池がたくさんあるのは事実です。 ただし、それらがどのように機能するかを理解することが重要です。 これは、リチウムイオンフォークリフトのバッテリーが取り付けられた後に非常にうまく機能するかどうかを簡単に判断できる唯一の方法です。 適切な知識がなくても、リチウムイオン電池の性能が低下する可能性があります。

さまざまな種類のリチウムイオン電池を知るために頭を悩ませる必要はありません。 これは、あなたがそのようなことについてのすべてが説明される正しい場所に来たからです。 この投稿は、さまざまなタイプの リチウムイオンフォークリフトトラックバッテリー。 これらは、今日の市場で出くわす可能性が高いオプションです。

リチウムコバルト酸化物
これは、多くの人があまり知らないリチウムイオン電池の一形態です。 ただし、アプリケーションでの高レベルの効率と信頼性により、非常に人気があります。 それらの起源は、炭酸リチウムとコバルトにまでさかのぼることができます。 言い換えれば、これらはそれらが製造されたものです。 それらは、リチウムイオンコバルトまたはリチウムコバルト電池とも呼ばれます。 それらの主要なコンポーネントのいくつかは、リチウムイオンの移動とグラファイトカーボンアノードです。

これは優れたリチウムイオン電池ですが、フォークリフトには適していません。 これは、再充電が必要になるまで長くは続かないという事実によるものです。 簡単に言えば、そのバッテリーの寿命は短いです。 他に選択肢がない緊急事態にのみお勧めします。

注意すべきキーポイント
•炭酸リチウムとコバルトで作られたリチウムイオン電池は、デジタルカメラ、ラップトップ、スマートフォンなどのデバイスにのみ適しています
•コバルト酸リチウム電池は、充電が必要になるまでそれほど長くは続かない
•コバルト酸リチウム電池は、緊急事態が発生した場合にのみフォークリフトで使用することをお勧めします

酸化マンガンマンガン
これは、市場に出回っているもう1980つの人気のあるリチウムイオン電池です。 この技術はXNUMX年に導入されて以来、ますます人気が高まっています。 それらは、リチウムイオンマンガンスピネルまたはマンガン電池とも呼ばれます。 上で説明した他のリチウムイオン電池とは異なり、これらの電池はより信頼性があります。 例えば、それらは高温で安定する傾向があります。 それらが非常に安全であることを指摘することは注目に値します。 これが、医療現場でそれらを見つける可能性が高い理由です。

また、フォークリフト、電気自動車、電気バイクなどの重いアプリケーションや機械に電力を供給することでも知られています。 上記の他のリチウムイオン電池はフォークリフトには適さないかもしれませんが、リチウムマンガン酸化物電池はすべてのボックスにチェックマークを付けます。 彼らは間違いなく一度使用されたお金の価値をあなたに与えるでしょう。 充電サイクルにもよりますが、それらの多くは、交換が必要になるまでに最低5年間続く可能性があります。 フォークリフトなどの重機に強くお勧めします。

注意すべきキーポイント
•リチウムマンガン酸化物で製造されたバッテリーは、高温に耐えることができます
•これらのバッテリーは、オートバイ、電気自動車、フォークリフトなどの重いアプリケーションや機械に最適です。
•非常に高いレベルの耐久性があります

リン酸鉄リチウム
これはおそらく別の非常に人気があります リチウムイオン電池 それは最近多くの見出しを作っています。 この場合、リン酸塩は陰極の役割を果たす傾向があります。 ご存じない方もいらっしゃると思いますが、フォークリフトに使用することを強くお勧めするバッテリーに関しては、リン酸鉄リチウムバッテリーが最も信頼性があります。 たとえば、それらの熱安定性は市場で他に類を見ません。 また、それらは非常に高いレベルの安全性を提供する傾向があります。 職場で安全性が常に問題となるリチウムイオン電池を使用する代わりに、フォークリフト用にこのオプションを検討することをお勧めします。

確かに、電動自転車や電気自動車は今日非常に人気があります。 これらはすべて、リン酸鉄リチウム電池の活用により可能になりました。 それらは非常に信頼性が高いので、フォークリフトに取り付けた後は、ダウンタイム、安全性、またはパフォーマンスについて気にする必要はありません。 繰り返しますが、それらは非常に低い電圧を持っていることが発見されました。 これは、他の多くのリチウムイオンフォークリフトトラックのバッテリーと比較して、必要なエネルギー量が少ないことを意味します。

注意すべきキーポイント
•エネルギー要件が低いため、光熱費を節約できます。
•それらの低抵抗品質は、安全性だけでなく熱安定性ももたらします
•フォークリフトに最適なバッテリーのXNUMXつです

チタン酸リチウム
フォークリフトは別として、チタン酸リチウム電池の使用量は年々増加していると言えます。 リン酸鉄リチウム電池と同様に、非常に強力で耐久性があります。 これらは、最適なパフォーマンスを得るためにバッテリーを必要とする重いアプリケーションで使用されます。 専門家によると、これらのバッテリーはあなたが周りで見つける最も強力なもののXNUMXつです。 フォークリフト、オートバイ、電気自動車のみに電力を供給する以外に、電気バスにも使用できると主張する研究があります。

真実は、チタン酸リチウム電池が完全な革命であるということです。 それらは、機能と機能の観点からフォークリフトバッテリーが何をすることになっているのかを定義したものです。 フォークリフトに使用されている他の種類のリチウムイオン電池と比較して、エネルギー密度が低いことに注意してください。 いずれにせよ、チタン酸リチウム電池は試してみる価値があることは明らかです。 それらは、バッテリー生産の世界で次の大きなもののようです。

36ボルトリチウムイオンフォークリフトバッテリーメーカー

36ボルトリチウムイオンフォークリフトバッテリーメーカー

結論
以上のことから、フォークリフトに使用されているリチウムイオン電池にはさまざまな種類があることがわかります。 このため、慎重に選択することをお勧めします。 リチウムイオンフォークリフトトラックのバッテリータイプ リチウムフォークリフトバッテリー会社からのリチウムイオンフォークリフトバッテリーの仕様については、フォークリフトバッテリーメーカーにアクセスしてください。 https://www.forkliftbatterymanufacturer.com/products/ 詳細はこちら

この投稿を共有


en English
X