24V200AhディープサイクルLiFePO4リチウムイオンフォークリフトバッテリーパック電動ウォーキーパレットジャックフォークリフトおよびウォーキースタッカー用

24V200AhディープサイクルLiFePO4リチウムイオンフォークリフトバッテリーパック電動ウォーキーパレットジャックフォークリフトおよびウォーキースタッカー用

24V200AhLiFePO4電気ウォーキーパレットジャックフォークリフトおよびウォーキースタッカー用リチウムイオンフォークリフトバッテリーパック

世界 電気フォークリフト用24V200AhLiFePO4バッテリー 近年、市場に大きな影響を与えています。 そのため、このバッテリーの効率と信頼性について多くの疑問が生じています。 あなたはこのユニークなバッテリーを購入することに熱心ですが、それがあなたが望むものであるかどうかわかりませんか?
上記の説明に当てはまる場合は、適切な場所に来ています。 この投稿の目的は、電動フォークリフト用の24V200AhLiFePO4バッテリーの性能と信頼性に関する最もよくある質問のいくつかに答えることです。 最初に最もよくある質問から始めましょう。

24ボルトリチウムイオンフォークリフトバッテリーメーカー

24ボルトリチウムイオンフォークリフトバッテリーメーカー

リチウムイオン電池はLiFePO4電池とは異なりますか?
これは、オンラインで見つける最も一般的な質問のXNUMXつです。 それは人々がこれらのバッテリーについてどのように混乱しているかを示すためだけに行きます。 両方のバッテリータイプの主な違いを理解できるので、リラックスしてください。

まず、リチウムイオン電池とLiFePO4電池はどちらも二次電池です。 さらに、あなたが正しく推測したように、それらは両方ともそれらの構成の一部としてリチウムを含みます。 しかし、それらは完全に同じではありません。

LiFePO4は、たまたまリン酸鉄リチウムを配合した電池タイプです。 理解を深めるために、この投稿では、このカテゴリに含まれる他のバッテリーをいくつかリストします。 リチウム電池の例には、チタン酸リチウム、リチウムコバルト酸化物、リチウムニッケルマンガンコバルト酸化物、リチウムマンガン酸化物などが含まれます。これらは、これまでで最も性能の高いリチウムの組み合わせの一部です。

今日、LiFePO4バッテリーは、幅広い用途のために、もはや人々にとって新しいものではありません。 それらは、ソーラーシステム、ボート、車両、およびその他の関連アプリケーションで大きな用途があります。 LiFePO4バッテリーは、いくつかの理由で今日脚光を浴びています。 そのため、関心のあるユーザーは、他の種類のバッテリーよりもそれを好む理由を知りたがっています。

リチウムイオン対LiFePO4バッテリー
両方のバッテリーを正確に比較するために、特定の観点からそれらを見ていきます。 まず、ウェアラブルデバイスの観点から考えてみましょう。 LiFePO4は、ウェアラブルデバイスに関してはこれまでにない優れた選択肢です。 それはスマートウォッチの最良の選択肢ではありません。 理由は非常に単純です–低エネルギー密度。 リチウムイオン電池は、LiFePO4と比較してこの点でより高いエネルギー密度を持っています。

そうは言っても、LiFePO4はその優れた機能のためにリチウムイオンをリードしているように見えます。 LiFePO4のライフサイクルは信じられないほど高いです。 場合によっては、リチウムイオン電池の4倍にもなることがあります。 したがって、リチウムイオンの対応物に対するLiFePO4の利点は、欠点を上回ります。 この投稿の次のセクションでは、LiFePOXNUMXと リチウムイオン電池.

それはより安定性を提供します
リチウム電池の分野では、安全性は他のものと同じくらい重要です。 リチウムイオン電池の爆発を伴う4、XNUMX回の出来事を聞いたことがあると思います。 そのようなもののいくつかは、ラップトップで発生することが報告されています。 これは、LiFePOXNUMXテクノロジーを高く評価するXNUMXつの領域です。 それは完全な安全性を保証する安定した化学的性質で設計されています。

LiFePO4は、他のバッテリーと比較した場合、最も安全な化学的性質を使用します。 その理由は、その構造的および熱的安定性に起因する可能性があります。 LiFePO4バッテリーの構造的および熱的安定性は、鉛蓄電池やその他のバッテリーよりもはるかに高いレベルにあります。 LiFePO4バッテリーは、高温に耐えるように設計されており、プロセス中に分解しないため、不燃性です。 熱暴走を経験することはなく、温度が正常なときは常に涼しいままです。

もう4つ知っておく必要があるのは、LiFePO4が短絡したり、非常に過酷な温度にさらされたりしても、爆発したり発火したりする可能性がないということです。 これは、スクーター、ボート、RV、またはリフトゲートにLiFePOXNUMXバッテリーを使用する人にとって特に興味深い情報です。

環境安全
LiFePO4バッテリーは充電式であるため、今日の私たちの存在にとって最高の選択肢となっています。 しかし、彼らの環境への配慮には、想像以上のものがあります。 たとえば、酸化ニッケルリチウムとは異なり、 鉛蓄電池、LiFePO4バッテリーは漏れがなく、毒性もありません。 それらもリサイクルできます。 とはいえ、長期​​間使用できるため、リサイクルに悩むまでには非常に長い時間がかかります。

実際のところ、彼らは5000サイクルも実行することができます。 つまり、LiFePO4バッテリーは最低5000回充電できます。 あなたはそれらをもっと充電することができます。 一方、鉛蓄電池はそれに近いものを提供しません。 鉛蓄電池を使用すると、最大400サイクルを取得できます。 これは当然のことながら、LiFePO4で得られるものとはかけ離れています。

優れたパフォーマンスと効率
無毒で安全なバッテリーが道のりであることは事実です。 ただし、それに応じて供給できるバッテリーを選ぶことも重要です。 このバッテリーのパフォーマンスと効率を実際に測定するために、いくつかの統計を調べてみましょう。

充電効率 –最大2時間または2時間以内に、バッテリーが100%まで充電されることが期待できます。
自己放電 –使用されていないときは、2か月に30%のごくわずかな割合で排出されます。 鉛蓄電池はXNUMXか月でXNUMX%放電します。
ランタイム –他のバッテリーと比較して高いランタイムを実現します。
安定したパワー – 3000サイクル以上使用した場合でも、電力供給は同じままです。
ゼロメンテナンス –これが、LiFePO4をこれまでで最も魅力的なバッテリーのXNUMXつにしている理由です。

リチウムイオンフォークリフトトラックバッテリーの利点

リチウムイオンフォークリフトトラックバッテリーの利点

結論
LiFePO4バッテリーについて言えることはたくさんあります。 利点はたくさんあります。 上記のすべてに加えて、その小型で軽量の機能は、すべてのバッテリーの頂点に置くのにも役立ちます。 これらのバッテリーは、他のほとんどのバッテリーよりも軽量です。つまり、より多くの電力とより軽い重量で済みます。 そのため、ほとんどのアプリケーションで非常に好ましい選択肢になります。

詳細については 電動ウォーキーパレットジャッキフォークリフト用24v200ahlifepo4リチウムイオンフォークリフトバッテリーパック とウォーキースタッカー、あなたはJBバッテリーチャイナへの訪問を支払うことができます https://www.forkliftbatterymanufacturer.com/2022/06/28/benefits-of-24-volt-lifepo4-deep-cycle-lithium-ion-forklift-battery-for-electric-pallet-jack-and-industrial-agv-forklift/ 詳細はこちら

この投稿を共有


en English
X